株式会社エスジーユー

仕事参観日

VOL. 01

株式会社エスジーユー

“超”下請けに特化した「町工場」企業、生涯現役で働こう!
「マイペースで働く! 町工場スタイルのものづくり」

代表取締役 後藤高広

1. 社長はいらない!? 現場は従業員で動いている!

播州織に携わっていた父親が、工場の倒産をきっかけに独立。平成3年に立ち上げたのが、電気製品の加工・組み立てや金属加工などを行なう製造工場、株式会社エスジーユーです。父親の他界後に私が引き継ぎ、6年になります。

現在の主な仕事は、大手メーカーのガス給湯器カバーや建築金物などの部品製造です。今でこそ、「自分たちで働きますから、社長は黙っていてください」と言ってくれるほど、従業員たち中心の自主的な組織として、現場が動き続け売上げも上がっていますが、かつては私一人が営業に駆けずり回る毎日でした。



医療器具の事業を手掛けていた頃は、設計から製図、商品の立ち上げ、お客様へのプレゼンテーションなど、どれも私にしかできない業務で、1人ではどうしようもありませんでした。商品開発をしてもうまくいかずすっかり行き詰まり、従業員たちと話し合いをした時、みんなの口から出た本音が転機になったんです。

2. 「派手じゃない仕事」で、安定企業へ成長

「派手じゃない仕事がしたい」。
ローテクニックのジャンルにこだわった仕事、それが従業員たちの希望でした。

日本の企業は、技能検定に挑戦するような高度な技術を持たないと、仕事にならないと言われていました。でも、どんどん時代の流れが速くなっていく中で、取得した技術が業務に活かせるようになるまで、その仕事がいつまでも同じポジションに留まっているものだろうか?  私には、しっくりこなかったんです。

ハイテクノロジーの分野では、大手に勝てません。でも、金属プレスのような仕事は、手作業に特化した非常に単純な作業です。品質が安定しやすい上、運搬費が安いため海外より国内のほうが安く仕上がります。絶対に必要な分野なのに誰も手を出さず、市場競争がほとんどありません。

こうした仕事を追いかけたほうが、従業員たちが望む安定を求めた企業になれる――。従業員を第一に考えた時それに気づき、手作業での「ものづくり」の仕事へシフトチェンジ。究極のスーパーサブとしての位置に立とうと決めてから事業が安定し、今の業績を手にすることができるようになりました。

3. 若さも技術も不要!? 人を思いやる気持ちを大切に

現在、弊社の従業員は20名。平均年齢は50歳ちょっとです。65歳が定年ですが「この仕事ならできる」と、退職後も来てくれる従業員もいます。ローテクビジネスですから、シニア世代でも十分働きやすい職場なんです。 



敷地内でリフトを運転して荷物を運搬したり、トラックでお客様のところへ納品に行ってもらったり、各部署の管理や荷物の受け入れチェックなどもお願いしています。機械操作の経験がある人には、今までの技術をそのまま活かして働いていただくこともあります。

「残業はしたくない」「この仕事一本でいい」「がつがつではなく、ちょっと働きたい」。
そんな人たちにも応えられるよう、午前中の3時間だけ、午後からの半日だけといったように、自分が働きたい時間だけ出てきていただくこともできます。

現場の設備や業務に人を合わせるのではなく、働きたい人に合わせて設備を整えたり、仕事を受けるようにしているんです。特別な技能や技術はいりません。家族的な雰囲気の職場なので、何よりもまず人の和を大切に思える人と一緒に、仕事をしていきたいと思っています。

4. 製造業とは、究極のサービス業

「無理をしないで仕事をしよう」。それが、弊社の合言葉です。

私たちの仕事は、サービス業だと思っています。品質を第一に考え、お客様に喜んでもらうこと。そのためには、時間や気持ちの余裕を私たちが持っていることが大切です。周囲やお客様に想いを向けられるだけのゆとりがないと、丁寧な仕事はできません。

想いを向け「会社や取引先から大切にされている」と感じることで、一つ一つの仕事を丁寧にできますし、それは自ずとお客様への気配りにもつながります。その結果「あの会社は、品質も納期もきっちりしてくれる」と言っていただけ、「仕事をしてほしい」とお客様の方から来ていただけるようになります。私たちにとって、それは「超下請け」に特化することだったんです。

決して職人集団でもなく、単純な仕事をしているだけなんですが、やはりいい仕事をしていたら続いていくんだなと改めて感じます。包丁もまな板も、形は何年たっても変わらない。でも必ず必要とされるものです。私たちは、そういう会社になっていきたいと思っています。

5. みんなの働きやすさが、お客様の喜びにつながる職場をめざして

今もこれからも変わらない想いは、みんなが働きやすいようサポートができる会社でありたいということです。

今は、自分たちの立ち位置がわからなくなっている企業が多いように思います。つい新しいことばかりに目が向きがちですが、先端を行かなくちゃいけないわけじゃない。営業が上手な人や、ハイテク技術を駆使できる人材ばかり集められるわけがない。仕事に120%のエネルギーを注げる人ばかりでもありません。自分の時間や家庭での時間を大切にしたい人たちが、自分でできる範囲の力を活かして働け、お客様に喜ばれる。弊社は、そういう職場です。

20数年前、あえて播州織を事業にしなかった父は、かっこいいなと思いました。その父親が残した会社と従業員を大切に守りながら、これからもいい仕事をしていきます。







株式会社エスジーユーは、2018年12月11日(火)に開催される「仕事見学バスツアー60歳以上」の受け入れ事業所です。

仕事参観日「60歳以上」の参加事業所一覧
チラシをダウンロード

※仕事参観日のスケジュールや参加申込書が、記載されたチラシをダウンロードできます。